2017年8月1日

たちさん

同じ病室の

 

 

 

たちさん、

 

 

 

腕の骨折で入院!

 

 

 

畑仕事をしていて、足を踏み外し転倒

かなり、高いところから落ちたようです。

 

 

 

でも、手術も終わり退院が近いのですが、手術前に血糖があがり、一時的にインシュリンを使ったようで、

 

 

 

手術後は数値も落ち着いていたようで、血糖を計りません。

 

 

 

それが不満で不満で、看護師さんに[頼むから計って]とお願いしています。

 

 

 

看護師さんも担当医からの指示がないと計れないのです。

 

 

 

たちさんの様子を看にこられた担当医にもお願いしますが、

 

 

 

担当医さんは[心配しなくても数値は落ちついてるから大丈夫]そう話しても

 

 

 

[おとろしや、人の体だと思ってどうでもいいんだわ!]

 

 

担当医さんもそこまで言われたので

 

 

 

[計りません、何回か言われても計りません]と、少し意地に…

 

 

[こんなに頼んでるのに、ありゃ、恐ろしい女だ!顔色ひとつ変えん!]

 

 

 

[わしゃ、糖尿病になって目がみえんようになったらいけんから、甘いもんは食べん]と、病院食事のフルーツ、みかんや、スイカには手をつけない!

 

 

 

私たちが先生が大丈夫だと言ってるから食べたらと言っても食べない!

 

 

 

頑固!!

 

 

聞けば、息子は結婚してたちさんと3人で暮らしていたが、離婚して二人とも家を出たと、

 

 

 

娘はいるが、あまり仲良くないみたい

 

 

 

いまは、独り暮らし

 

 

 

あまり、頑固だと人も離れてしまいます。

 

 

 

時には人を許し寛容な心で受け入れることが大切

 

 

 

一人で生きるのは大変

 

 

まだ片腕動かないたちさん、

 

 

 

80過ぎのたちさん、退院したら、一人で食事作らないと…

 

 

 

お風呂??

 

 

 

心配がつきなく…

 

 

今朝もまだ、血糖計ってくれ!!!、

 

 

 

と、叫んでいます。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TWITTER TWITTER

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る