2018年3月2日

もう一度チャンスを

何事も自分が経験しないと分からないものですよね~

 

 

私も昨年の7月足首を骨折しなければ、車いすの生活がどんなに大変か・・・。

 

 

動けないことがどんなに苦痛か・・・知りませんでした。

 

 

美味しいもの食べたくても、車いすで入るお店は限られていました。

 

 

そんな思いは私は骨折が治れば苦痛から解放されますが・・・。

 

 

ずっと、車いすの人たちにはずっとその生活が続くのです。

 

 

バツイチの人たちにも似たようなことが有るかも知れません。

 

 

バツイチになりたくてなっているわけでもないけど、初婚の人から見たら

 

 

「どこか悪いところがあるから離婚!」とか「我慢ができなくて離婚したの!」など

 

 

体験していないからこそ、分からない部分はありますよね。

 

 

誰が悪いわけでもなく、ただ結婚してみたら違っていた!

 

 

ただ、それだけかもしれないのに「バツイチの人は‥ダメです」そう言われる人もあります。

 

 

バツイチの人は、私から見たら、それだけ辛い思いもしているし、嫌な思いもしているので

 

 

次回の結婚では、失敗しないように・・・と、相手に対して思いやりも

 

 

気遣いもあると思います。

 

 

だから、バツイチだからと会わずに断るのではなく、取り合えず会ってみる!

 

 

会ってみて、違うな~と思えばお断りをすれば、もう会うこともないのですよ。

 

 

想像だけではなく、その人を見て、その人の人となりを見て判断してほしいなあ~

 

 

と、思うのです。

 

 

 

それはね、さっき入会面談をさせていただいた男性が

 

 

 

とても穏やかで、優しそうな笑顔で、でも、バツイチで・・・・。

 

 

こんな穏やかな人なら、きっとチャンスがあると思ったのです。

 

 

そんなとても感じの良い人でした。

 

 

80才になっても仲良く側にいて、お茶飲んでホット寛げるような人と

 

 

もう一度幸せになって欲しいな~💓

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TWITTER TWITTER