2016年9月22日

チャンスを逃がさないために

 

頭を柔軟にして

 

お見合いのチャンスがあれば、「どんな人かしら~」と会ってみることです。

 

 

 

写真だけ見て、顔がタイプではない

 

 

なーーーんて言っているうちは「良縁は来ないかも」

 

 

 

会員さんの中には、私が「この人どう?」と、お勧めしても

 

 

 

「うーーん、タイプではないです」と会う前から、ああだこうだと言って断っている人は、チャンスが掴めていない

 

 

 

遠くまで出かける必要のないときは、まずあってみて、ダメと思えば断ればいいのです。

 

 

 

会ってみれば「写真よりイケメン」という場合もあるし

 

 

 

「穏やかで優しく癒される」と思って成婚された方もいます。

 

 

頭が硬くて、いまだに自分の理想を追求していたら、そばにあるチャンスを逃しています。

 

 

 

成婚された方々を見ても、理想の人と結婚している人は意外と少ないのです。

 

 

 

妥協して相手を選ぶのではなく、自分の理想が変わるのです。

 

 

 

「今までの自分の理想とは違うけど、こういう人もいいなぁ~」

と感じるときもあるのです。

 

 

 

そこから、今までの理想って何だったんだろう~と理想が変わってくるのです。

 

 

 

まずは、頭を柔らかくして、チャンスを逃さないために、会うことです。

 

 

o0481032013731258314

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TWITTER TWITTER