2018年12月17日

今を幸せに

結婚って何時からこんなに難しくなったのでしょう・・・。

 

 

今の60代70代の人たちの時代では、周りでも結婚していない人は少なく、殆どの人たちが結婚していたように思います。

 

 

2010年の国税調査のデーターでは、未婚率推移を分析すると2005年当時35~39才だった男性が、5年後の40才~44才になり

 

 

結婚できた割合は9.7% 女性では10.8%

 

 

男女とも35才から結婚できる確率は、10%しかない・・・(*_*;

 

 

女性の願望では、年収を600万以上稼ぐ男性を希望しているようですが(データーによると)、30代の独身男性で600万を超えている人は

 

 

僅か、5%しかいないのです。

 

 

もう、専業主婦は夢と言っても過言ではない時代です。

 

 

これからは

 

 

①女性も経済力を身に着け、共働きが当たり前と考えること

 

 

②相手に多くを求めない

 

相手に対する要求が増えると上手く行かなくなります、結婚してから「そんなはずではなかった・・・」そう思うのです。

 

「頼ること」と「求めること」は違います。

 

お互いに頼りあえて、許しあえる、ありのままの自分を受け入れてくれる人、ありのままのその人を受け入れられる人を選びませんか。

 

 

また、データーに迷わされ絶望的な気持ちになるより、今を幸せに過ごした方が良縁も来ます。

 

 

いつも笑顔で接していればご縁の神様も味方してくれます。

 

 

一度きりの人生なので、後悔しない人生にしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TWITTER TWITTER