2012年4月26日

助け合う気持ち

20代の女性は・・・・


相手が好き恋の矢ラブラブ だけでいいビックリマークビックリマーク


親と同居したくない・・・でも、相手の環境がそうなら


「仕方ない」・・そう思うから結婚するベル


わが娘たちがそうですひらめき電球


わが娘たちは、農家の長男に嫁いでいます。



30代の女性・・・・は


親と同居と聞いたら、それまで何か月付き合っていても別れるにひひ


どんなに好きでも諦めて、新しい人を探す。


相手の年収・相手の実家は市内かはてなマーク郡部かはてなマーク、勤務先は大手か!?


などなど、気にしだす・・・。


なかなか、お見合い相手も決まらない・・。


全部がそんな人ばかりではないけど・・。


お互いに助け合う気持ちを考えてないように感じるあせる


自分は相手に何をしてあげられる!?


結婚は、相手に求めるばかりでなく、二人で頑張るものクラッカー


「うんうん、そんな事分かってますよ~」って、言ってない耳


でも、本当にわかってますか?


結婚生活は、二人で作り上げていくものです。


泣いたり、笑ったり、悔しがったり、そうして、二人の歴史を作り上げていくのですよ音譜音譜


自営業・結婚相談所の16年目(日本仲人協会鳥取支部)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TWITTER TWITTER

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る