2017年9月2日

半端ない優しさ

入院していて思うのですが

 

 

 

看護師さんや、介護士さんの優しさは半端ないですね。

 

 

 

いつも、病院中に聞こえるような大声を出すおばあさんいますが

 

 

 

看護師さんが「薬を飲みましょう」というと

 

 

 

 

「わしゃ、飲まん!飲みとうない」と、大声で叫びます。

 

 

 

 

看護師さんがなだめて飲まそうとすると「いらん!」と叫びます。

 

 

 

それでも、諦めず、子供をなだめるように勧める看護師さん

 

 

 

 

忍耐強く、一度も怒らず、穏やかな口調で話すのです。

 

 

 

 

 

ある時は、他のおばあさんが部屋から車いすで出かけうろうろしていると

 

 

 

 

看護師さん「どこに行きますか?黙っていくと困るから声をかけてね、危ないから一緒に行くからね」と優しく言うと

 

 

 

 

おばあさん「私がどこ行こうが勝手!私の行くのを妨害するなら警察に電話する」そう叫んでいます。

 

 

 

 

二人とも認知症ではなく、ただの我儘なのです。

 

 

 

 

ルールも守らない自分勝手な人達でも、看護師さんや介護士さんはとにかく優しく笑顔で接しています。

 

 

 

 

凄いな~といつも感心してみています。

 

 

 

 

気の短い人に務まらない職種ですね。

 

 

 

私のリハビリも、午前中と午後の担当の方がいるのですが、一回一時間みっちりしてくれます。

 

 

 

 

歩けるようになったとき、今からしておくべきことは?をよく考えてくれています。

 

 

 

 

凄い病院だと感心します。

 

 

 

 

今朝も、私の部屋は個室で、バスとトイレが付いているのですが、右足に体重がかけれない私は、

 

 

 

 

扉のところの段差で入れなく、何とか入れないかと思案していたら、病院のスタッフさんが

 

 

 

 

「禮場さん、何か困っていますか?」とすかさず声をかけてくれました。

 

 

 

 

よく見ていますよね~

 

 

 

 

 

「何かすることはありませんか?」ともいつも声をかけてくれます。

 

 

 

 

安心して闘病できる病院です。

 

 

 

看護師さんや介護士さんの人間のできているのに関心の一日でした。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TWITTER TWITTER

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る