2017年2月13日

巡り合い

どん底にいた女性が幸せを掴みそうです。

 

 

35才、恋人に一方的に「結婚やめよう」そう言われて

 

 

悲しくて「私のどこが悪いの?」

 

 

 

「なんで私なの?」

 

 

 

大好きな人から「さようなら」を言われるのは死ぬほど辛いこと

 

 

 

自分を否定されたようで、彼女は「私は生きていても良いのでしょうか・・・」そう涙ながら言ったこともあります。

 

 

 

でもね、辛いのは分かります、でも、そんな人のためにあなたの人生を台無しにしないでね。

 

 

 

貴方の人生はこれから、まだまだ出会いもあります。

 

 

 

彼との結婚生活をイメージしていたから、今後のことは何も見えなくなったことも分かります。

 

 

 

彼を憎むことも分かります。

 

 

 

でも、人を憎んでもあなたの人生には憎しみしか生まれない

 

 

 

貴方は、可愛く穏やかでとても優しい人です。

 

 

 

常に相手が笑顔でいられるように考え

 

 

 

どうしたら相手が喜んでくれるかを考え

 

 

 

でもね、そんな素晴らしいあなたには、彼はふさわしくなかったのかも

 

 

 

もっと良い人がいるから、ダメになったのかも・・・・。

 

 

 

 

そんな彼女が、お見合いをして、交際して・・・。

 

 

 

幸せを掴もうとしています。

 

 

 

今の彼は、「彼女がいつも笑顔でいられるように僕は努力します」と話していましたよ(^^)/

 

 

 

 

彼は自分のことより、常にあなたの家族とあなたのことを考えて行動していたと思います。

 

 

 

 

貴方も彼といると安らぐと話していましたね。

 

 

 

 

彼との巡り合いがあるから、前回の恋人とはダメになったのだと思います。

 

 

 

 

あんなに心配して下さったあなたのお母さんもとても喜んでいると聞いてます。

 

 

 

幸せになってくださいね。

 

 

 

諦めなくてよかったね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TWITTER TWITTER

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る