2013年1月24日

幸せを手に入れた彼女

結婚相談所を始めたころ


よく言われました


「こんなに若い人が仲人さん・・・」


あれから16年経ちました。


でも、今でも忘れられないカップルが・・・・・。


彼は義務教育卒業で、仕事も体力を使う外仕事


でも、妹たちの大学費用の為に自分の給料は殆ど家に入れていました。


そんな彼が入会に来て「入会金など初期費用を月賦にしてほしいと・・」


私は彼の誠実な態度に分割にしました。


そんな彼に、お見合い申し込みをしてきた彼女は


大学卒業で公務員・家族も全て公務員・・・・。


でも、お母さんと一緒に訪れ、彼とお見合いをしたいという彼女に


お母さんは「まぁ、お見合いしたからと言って結婚する訳でもなく、お見合いくらいはいいじゃない!」


でも・・・。


お見合い後二人は恋に落ち・・・・・。


仕事が終わると毎日デート


彼女の母からは「別れさせてください・・。」と、悲痛の電話が毎日。


ご両親の猛撃な反対にも関わらず、二人は結婚を決意


彼女のご両親を説き伏せるのは、至難の業でしたが、


でも、彼を彼女の家に私は連れて行き、ご両親に彼を見ていただきました。


彼としばし話をしたお父さんが「反対して申し訳なかったです。話せば君がどんなに誠実かよくわかります。娘をよろしく頼みます」


そう言われたのです。


彼女の給料は彼の3倍・・。


でも、彼は仕事で疲れて帰ってくる彼女の為に、食事を作ったり


家事をしていました。


彼女は彼の思いやりに感謝して・・・。


今では、二人の子供の親となり、マイホームも構え


幸せに暮らしています。


私はこのご夫婦を見るたびに、幸せの価値観って何?!


って、思います。


世間でいう、条件の悪い男性と結婚した彼女ですが、


「彼が優しいからとても幸せです」そう笑う彼女に


神様が幸せを与えてくれたんだと思います。


彼も「僕に無いものを彼女が補ってくれるから有難いです」と・・・。


二人で協力して助け合っているからこそ何時までも仲の良い夫婦でいられるんですね!!


このご夫婦、今でも毎年暮れになると、私を訪ねてくれます。

子供たちと一緒に訪問してくれるのがとてもうれしいです。


そして、今年も子供たちの写真の入った年賀状が届きました。


結婚って…幸せって何!!!


このご夫婦を見ていて思います。


自営業・結婚相談所の16年目(日本仲人協会鳥取支部)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TWITTER TWITTER

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る