2013年3月26日

息子の結婚

今日は、鳥取県八頭郡智頭町まで行ってきました。


米子を14時ごろ出発して、山陰道を走り、鳥取道から智頭まで車で移動しました。


200キロほどの移動ですが、道路が良くなり、苦になりません。


36歳の息子さんのことを心配して、親御さんからの相談でした。


息子さんは、結婚する意志はあるようだけど、相手がいない!


どうしたものかと・・・・・・。


自分たちの若いころは、女性に声をかけて・・・。結婚相手は自分が探すのが当たり前だったと・・・・。


息子の結婚まで考えなくてはならなくなった・・・。時代が・・・。


そう話すお父さん!


そうなんです!!


今は、少しでもしつこく相手に会おうとするとストーカー(゚-゚;)ヾ(-_-;) に、勘違いされる(/□≦、)


押しの一手が通用しない


特に田舎は、自家用車での通勤で


仕事が終われば、そのまま家に帰る


昔のように青年団もなく


若者の集まる場所がなくなった


婚活イベントはあっても、なかなかうまく話せない


婚期が遅れるわけです。


親がほお~っていたら


子供たちは、いつまでも一人で……そんな時代なんです。


お父さんは「早速、息子と相談してみます」


息子さんの結婚について、家族で話し合う良い機会になったと言ってくださいました。


私でもお役にたてて嬉しいです(*^-^)ニコ





自営業・結婚相談所の16年目(日本仲人協会鳥取支部)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TWITTER TWITTER

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る