2018年9月21日

憶測

山陰の男女の婚活を見ていると一番足りないのは

 

「自分の気持ちを素直に話すこと」

 

 

相手はどうせ自分のことをこう思っているだろう~などと、勝手に妄想するところ

 

 

例えば、こんなことがありました。

 

 

お見合い後、交際になり2回目のデートの日程を決めるのに男性が女性に電話をしました

 

 

でも、彼女が電話に出ない

 

 

ここで彼は「あ~どうせ俺は気に入られていないのだ、だから電話に出ない、折り返しの電話もない」と判断をして

二度と電話を掛けない、二度目に電話をしてもどうせ出ないと決めつける。

 

 

また、二度目も出なかったら決定的に断られたことになり怖くて掛けられない、傷つくのを恐れる

 

 

女性は、たまたま電話がかかってきたときにお風呂に入っていた、まだ知り合ったばかりなので自分からかけるのはなんか恥ずかしい!

 

 

どうせまたかかってくるだろう!

 

 

でも、待っていても掛からない、女性は「私には興味がないからかからないのだ」と思い込み相手に電話を掛けない

 

 

せっかく良いご縁に出会えても

 

 

お互いに気に入っていても

 

 

こうした少しの憶測でご縁が無くなってしまう。

 

 

こうしたことが多いです。

 

 

自然消滅が多い!

 

 

自分の気持ちを相手に伝えることの重大性を考えてほしい!

 

 

自分の憶測だけではなく、傷つくのを恐れるのではなく

 

 

相手に確かめることをしてください。

 

 

それでダメなら、次に行けばいい!!

 

 

後悔や悔いは残さない恋愛をしてくださいね~♫

 

まあ、こうしたことがあっても、結婚相談所だから、お互いの気持ちを聞いて、またお会いしたいと思いますという言葉がお互いに合ったから復活いたしましたけどね~!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TWITTER TWITTER