2017年9月26日

支え合い

結婚・・・・なぜ結婚するの?

 

 

昔、昔は、女性は経済力がなく、結婚することで生活を維持できたのでしよう

 

 

 

でも、今は、女性の社会進出で、経済力も出来、一人でも生きていける時代だから

 

 

 

結婚しない人たちが増えている、

 

 

 

男性は、社会の仕組みが変わり、終身雇用から派遣労働者が増え、

 

 

 

家族を養う自信が無くなっています。

 

 

 

その要因が結婚する人たちが減っていると思われます。

 

 

 

ただ、仕事が終わり家に帰ると、孤独が襲います。

 

 

 

好きな人がいると、良く思われたい!よく見られたい!

 

 

 

その気持ちで頑張って、女子力を付けたり、男性もコミュケーションを高めようと学びます。

 

 

 

経済力があって一人で暮らせる人でも、心の中は空洞で、弱みを見せられる相手が欲しいのです。

 

 

 

一人でも大丈夫!友達も多いから~なんて思っていても

 

 

 

 

友達も家庭が出来ると誰も相手にしてくれません。

 

 

 

現実は、一人なのです。

 

 

 

一人で生きるより、二人で支えあうことで経済力も二倍になり

 

 

 

寂しさや不安は減ります。

 

 

 

先日も、一人で生きていくつもりで家を買いました!

 

 

 

そういう女性と話をしました。

 

 

 

 

それって、本当に一人で良いの?

 

 

 

私は「お互い様」という言葉が大好きです。

 

 

 

お互いに助け合う、補い合う

 

 

 

そうでないと、夫婦は長く続きません。

 

 

 

一方が頑張りすぎていても、いつかは不満が爆発して悲しい結果となります。

 

 

 

 

出来ないことを補ったり、助け合うことでお互いを尊重して暮らしていけるのです。

 

 

 

 

そして、感謝の気持ちを持つことで、長く一緒にいられるのです。

 

 

 

入院していると、そんないたわり合うご夫婦をよく見かけます。

 

 

 

どちらかが入院していても、お見舞いに来て、足をさすってあげる・・・

 

 

 

手を握り続けている

 

 

 

そんな光景を見るたびに、夫婦の歴史の中にはいろいろあっただろうけど

 

 

 

二人でいたから幸せだったんだろうなと、ほのぼのします。

 

 

 

そんなご夫婦になるために、結婚しませんか!

 

 

 

一人でいるのも疲れますよ

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TWITTER TWITTER

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る