2019年4月9日

断わられ続けた男性が成婚になった理由は

マイナス評価していませんか?

 

 

女性はお見合いのあと「嫌な部分が無かったので交際でお願いします」と連絡があります。

 

 

この、嫌な部分が無かったので~~

 

 

大切なことだと思います。

 

 

でも、何回かあって順調に交際が続いていると思ったら

 

 

「一か所気になるのでお断りしてください」と連絡があります。

 

 

大したことでなければ、誰でも一か所くらいはダメなところはあるものなのです。

 

 

気が利かない、もっと大切にして欲しい

 

 

沢山欲求はあると思います。

 

 

でも、貴方はその男性に気づかいしていますか?

 

 

求めるばかりでは相手も与えてくれないのです。

 

 

でもでも、

 

 

こうして、気遣い出来ない男性で

 

 

何回か断られ続けた彼が

 

 

なーーーーんと成婚が決まりました。

 

 

相手が変わるとこんなにも違うのでしょうか?

 

 

彼女は「少々気が付かなくても、私も気が付かない所が沢山あるから、優しい人だと分かっているので」と

 

 

結婚を決心したのです。

 

 

そして、彼の口数の少なさは私が良く喋るから大丈夫!

 

 

気が利かなくても、私がお願いするとしてくれるので大丈夫!

 

 

そう笑顔で話してくれました。

 

 

彼の良いところを見ていたのですね~

 

 

ダメダメ、ばかりより

 

 

少し大目に見る

 

 

少し角度を変えてみる

 

 

そうしないと1年あっという間に、また寂しい年越しになってしまうかもよ~

 

 

どうしてもいやな部分は仕方ないけど

 

 

少しは許しあいましょうね

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TWITTER TWITTER