2018年7月17日

未来の貴方はどんな生活していますか

皆さんは1年後はどうしているでしょうか?

 

 

10年後はどうなっているでしょうか?

 

 

こんなことを聞くのは、昨年の7月16日、私は

 

 

夫が救急車で運ばれるのを見て、慌ててしまい、玄関の階段から転んで骨折をしました。

 

 

あれから1年たちました。

 

 

人生には何が起こるか分かりません。

 

 

皆さんは1年後、10年後、20年後・・・・なんて考えたことありますか?

 

 

1年後の自分は結婚している?

 

 

10年後の自分は子供が2~3人いるかな?!

 

 

なんて想像できますか?

 

 

では、想像だけではなく現実にするためには何をするべきなのでしょうか?!

 

 

ただ、漠然と結婚したいと思っていても、相手が近寄ってくるわけではありません。

 

 

ただ、待っているだけの自分を変えませんか!!

 

 

行動するのです。

 

 

イベントに参加したことのない人は、婚活イベントに参加してみる

 

 

婚活イベントに何回も参加した人は、そろそろ限界を感じて

 

 

結婚相談所の扉を開けてみる

 

 

具体的に動かないと何も始まりません。

 

 

良く、結婚したいけどできないとか

 

 

いい人がいない‥‥と言うけど

 

 

結婚できないのではなく、結婚しようとしていないのですよ~

 

 

どんな人がいいか分からない?

 

 

そう言ってるあなたは、取り合えずチャンスがあれば付き合ってみるのです。

 

 

 

一緒に居るとイライラするとか、話のテンポが合わないと思えば「ごめんね~私たち会わないと思うの~」と

 

 

 

断ればいいのです。自然消滅は相手も傷つくので、できればちゃんと終わらせましょう。

 

 

 

交際経験0の人でもちゃんとアドバイスを貰える結婚相談所なら

 

 

 

結婚も夢ではなくなります。

 

 

そして、40年後、50年後の貴方にはどんな未来があるでしょう

 

 

子供や孫に囲まれた暮らしか

 

 

子供がいなくても夫婦で仲良く暮らしている生活か

 

 

一人で寂しくテレビを見てぼやいている暮らしか

 

 

それを決めるのは、今のあなたなのです!

 

 

いま頑張ろう~ネ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TWITTER TWITTER