2019年5月9日

条件が良くない!でも、お見合いが出来る!

私のところには、結婚相談所のオーナーさん達、つまり仲人さん達から

 

 

会員さんへどうしてあげたらいいのか?という相談が来ます。

 

 

本日も、「なかなかお見合いの出来ない男性会員さん、条件があまりよくない人の場合はどうしてあげたらいいのか?」と

 

 

相談が来ました。

 

 

年収や学歴が低い、見た目が・・・など、お見合いが出来ない男性会員さんの場合

 

 

お相手選びが一番だと思うのです、誰しもがプロフィールを見て綺麗な女性、若い女性へ申し込みをしてしまうのですが

 

 

特に男性は、自分の学歴に近い人、ライバルが多そうと思うと申し込みをしないなど

 

 

自分の身の丈にあった人を選ぶことだと思うのです。

 

 

ネットを見ると沢山の綺麗な女性がいます、だからたまに72才の男性が30才の女性へ申し込みが来る。

 

 

現実を見ていないのです。

 

 

同性のプロフィールが見えないので、何万人もの女性と自分一人と錯覚を感じてしまうのでしょうね。

 

 

プロフィール写真の掲載も大切です、殆どの方がスーツなのでスーツで撮影するのはもちろんですが、

 

 

顔の表情が大切なのです「優しそう~会ってみたい」そう思わせる写真が良いのです。

 

 

プロフィール写真の中には指名手配の写真みたいなのもありますが、誰も会いたいと思わないでしょう~

 

 

お見合いの申し込みの時、一言メッセージを伝えることも良いでしよう~

 

 

なぜお見合いの申し込みをしてみたいと思ったのか?

 

 

「笑顔が素敵でお会いしてみたいと思いましたよろしくお願いいたします」

 

 

「趣味が同じなので是非お会いしてお話をしてみたいと思いました、よろしくお願いいたします」

 

 

などただの申込ではなく、なぜ申し込みをしたのかを伝えることで「では、会ってみようかな~」とOKして下さるかも知れません。

 

 

年収が低くても、身長が低くても、良いところをカバーしていくことでご縁に繋がることと思います。

 

 

実際に私の会員さん、年収300万未満、低身長、頭剥げていますが、時間はかかりましたが、見事に結婚いたしております。

 

 

だって、優しい人なのですもの~会えばきっとチャンスはあるのです、会えるように努力するのも私の仕事なのですから

 

 

1組でも成婚に結び付けたい仲人さんの相談は時間がある限りさせて頂いております。

 

 

では、今日も頑張って会員さんのご縁を結び付けましようね!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TWITTER TWITTER