2020年9月10日

柔軟な対応で幸せ掴んだアラフォー男女!

女医さんの婚活

 

 

 

今から数年前の話です

 

 

 

アラフォーの女医さんがお母さんと一緒に入会に来られました。

 

 

 

家系はとても立派で、親族はほぼお医者様

 

 

 

そんな彼女にお母さんの期待も大きく

 

 

 

お相手の希望も釣り合う方!でした

 

 

 

でも、彼女の話では

 

 

 

今迄そうして相手を探してきたけど、でもなかなか良い結果は出なかった!

 

 

 

なので取り合えず大学を出ていたらいいです!

 

 

 

そう話す彼女の横でお母さんも「まあ~そうだよね、貴方もこの年だし・・・」と

 

 

 

納得されたのです。

 

 

 

 

て゜も、彼女の履歴では男性が引いてしまい

 

 

 

お見合いが出来なく・・・・困っていたところ

 

 

 

 

たまたま、月一面談で訪れた、彼女と同年齢の男性に

 

 

 

「お見合いしてみない!」と話したところ

 

 

 

「いやいや、家柄がすごすぎます、僕では不釣り合いです」

 

 

 

そう言ったのですが、私は「彼女の希望は大卒だけだから」そう言いくるめ

 

 

 

お見合いの申し込みをしました。

 

 

 

彼女の方も年齢が近いのでお会いしてみます!

 

 

 

と、お見合いとなり

 

 

 

すごく話しやすかったと二人とも交際希望になりました。

 

 

 

そして、

 

 

 

交際が進むうちに、二人はまるで中学生の様に恋に落ち

 

 

 

ベタベタ💓

 

 

 

私が見ていても微笑ましく、二人で相談に来て私の目の前にいても

 

 

 

二人はずっと手を握っていたのです。

 

 

 

二人で顔を見合わせてはニコニコして~(^^♪

 

 

 

まあ~40歳とっくに過ぎているのに、可愛いこと!(^^)!

 

 

 

でも、家柄があまりに違いすぎるので

 

 

 

彼女の御両親の反応が怖くて、彼は気が気でないと話していました。

 

 

 

そして、いよいよご両親への挨拶の日、自分にとって、彼女がどれだけ大切か

 

 

 

彼女のどんなところが好きなのか、延々と話したようで

 

 

 

最後に「結婚をお許しください」と土下座をしたそうです。

 

 

 

ご両親は、その彼の姿に心打たれて「娘をよろしくお願いします」と

 

 

 

おっしゃって下さったのです。

 

 

 

彼女の条件は「大卒だけでいい」その一言が

 

 

 

ご縁を結んだ気がします。

 

 

 

時には柔軟に相手への希望も考えてみませんか

 

 

 

頑なに条件を変えないでいると結婚さえできなくなります。

 

 

 

お見合いが出来なくなってくると、少し条件を緩和してお見合いの申し込みをしてみるなど

 

 

 

婚活には柔軟な対応も必要です。

 

 

 

一緒に相手選びをしていきましようね🌹

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TWITTER TWITTER