2017年7月22日

泣いたり笑ったり

結婚相手へ求める条件とは

 

 

その人によって違うでしょうが

 

 

相手があることなので、相手がokしないと会うことは出来ません[お見合いできない]

 

 

会いたい人からokをもらえない場合は、あなたの相手選びの枠を広げることです。

 

 

年齢をもう3~4才引き上げる

 

 

 

年収も少し下げてみる。

 

 

女性の場合は、自分の年収が多ければ、年下の年収が少ない男性と会ってみるのもありですよ。

 

29才の男性年収、300万未満と

女性35才の年収500万の成婚が決まった例があります。

 

男性は若くてイケメン!でも年収が少ないからお見合いも少なく…

 

女性は当初、自分より年収が多い人が希望でした。でも、思う人と会えないから

 

 

私からの提案で彼とお見合いしました。

 

 

年上の頼りがいのある彼女と、家事の得意な優しい彼とはベストマッチングでした。

 

 

私は結婚とは、お互いに足りない部分を補い助け会っていくものだと思います。

 

 

相手に求めてばかりで、ああしてくれない、こうしてくれないと思うより

 

 

相手に何をしてあげられるかを考えて、出会えた感謝の気持ちを伝えていかないと交際も長くつづきません。

 

 

うまく結婚出来ても悲しい結果になるかも知れないですよ

 

 

昨日、ブログを読んで心配してメールしてくれた、成婚退会した元会員さん、

 

 

もうすぐ2世が誕生するのです。

 

 

この御夫婦は、夫のご両親と同居されています。

 

 

当初、彼女は別居希望でしたが、夫も別居を考えていましたが、彼女はご両親に会って同居することにしたのです。

 

 

彼は本心は年老いた両親を置いて出るのは忍びないが彼女のことを考えて別居にと…

 

お互いを思いやり、今ではご両親も同居してくれたことに感謝して、賑やかに暮らしているようです。

 

 

 

そこに、可愛い家族が増えるのです。

 

 

さらに、賑やかになることでしょうね!

 

 

相手選びは大切だけど、あまり条件にとらわれないでね!

 

 

条件の良い人と結婚しても幸せになるとは限りません。

 

 

それより、少し条件に会わなくても、人間味があり優しく、あなたを愛してくれる人、貴方が愛せる人なら良いではありませんか!

 

 

一緒に泣いたり笑ったりできる相手を探しましょうね!

 

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TWITTER TWITTER

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る