2018年2月7日

精子が急減!?男性に忍び寄る危機

精子さえいれば子供が出来るという考えはどうも違うようです。

 

 

先日テレビでしてました!

 

 

各年代の男性の精子力を調査した結果

 

 

男性が35才を超えると精子力が落ち、精子が老化してくると・・・・。

 

 

老化のストレスが精子を傷付ける。

 

 

ではなぜ、精子が老化するのか?

 

 

それは、生活習慣や肥満によるものだそうです。

 

 

 

では、精子の減少や老化対策は・・・・。

 

 

精子の老化は改善する?

 

 

 

生活習慣を変えることで精子の状態が改善することもあるそうです。

 

 

 

規則だだしい生活と食事、肥満にならないように適度な運動を心がければ改善するかも知れません

 

 

年齢的に子供が出来にくくなるということは、女性だけではなく、精子の質というものの検定がこれからは大切になってくるのですね。

 

 

 

子供が欲しいと願っている男性は35才までに結婚をするように考えないと不妊治療が必要になる場合があるということなのです。

 

 

テレビでは、精子を守る7か条で締めくくっていました。

 

 

①禁煙すべし

 

②禁欲は間違い

 

③ブリーフよりトランクスを

 

④妊活の時期はサウナは控えよ

 

⑤膝上のパソコン操作はダメ

 

⑥自転車に注意

 

⑦育毛剤(飲み薬)に注意

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TWITTER TWITTER