2018年7月12日

結婚の近道は

今年中に結婚も夢ではない!

 

 

なぜって、今年4月入会した男性

 

 

お見合い3人目で交際になりました。

 

 

5月から交際して二か月、二人はほかの誰ともお見合いをしないで

 

 

二人で結婚相手として「この人で良いか?!」を見極めるために

 

 

もう少し交際して時期を見て彼はプロポーズをしますと報告がありました。

 

 

そうなんです!!

 

 

良い相手に巡り合えばトントン拍子に話は進みます。

 

 

でも、いつかは・・・・

 

 

何時かは良い人が現れると思っていても、そう簡単には行きません。

 

 

 

婚活イベントに出てカップルになっても、相手がどう思っているかは分からないのです。

 

 

でも、私たちのように「結婚カウンセラー」が間に入れば

 

 

お相手の気持ちもそれとなく聞くことができ

 

 

それとなく、相手に伝えてあげることができます。

 

 

例えば、「彼は条件も良いし優しいし、私は気に入っているのですが、彼がどう思っているか分からないのです」

 

 

と、相談されれば、お相手の彼に

 

 

「交際から一月ですが、あなたは彼女のことをどう思っていますか?宜しければ交際一か月の報告をして頂けますか?」などと聞きます。

 

 

彼から「僕もとても気に入っています、ご縁があるように頑張ります」とお返事があれば

 

 

彼女には「彼も気に入っていると思いますよ!」とお返事を返します。

 

 

そうすればお互いの気持ちが分かり前に進みやすいですよね!

 

 

そうして間に入ってくれる人がいると気持ちも楽に進めていくことができます。

 

 

でも、一人でいくら頑張っても、今交際している人がメールが好きな人か?

 

 

自分のことを今どう思っているか?なんて聞けないですよね!

 

 

そして、相手に「年収はいくらですか?」とか「どこに勤めていますか?」とか

 

 

「結婚したら親とは別に住みますか?」など聞けないことだらけですよね・・・。

 

 

でも、結婚相談所のプロフィールには、あなたの聞きたいことは書いてあります。

 

 

勤務先は書いてませんが、職種はわかります。年収もわかります。タバコを吸う?お酒は好き?なども事前に分かります。

 

 

そして、短大以上の方は卒業証明書も提出していただいています。

 

 

年収の証明も提出していますので後でトラブルになることはありません。

 

 

貴方が想像しているよりずっと安心して結婚相談所を頼れます!

 

 

私と一緒に頑張ってみませんか?!

 

 

意外と頼りになりますよ!(^^)!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TWITTER TWITTER