2020年1月10日

結婚相手に求める条件の変化!

結婚相手に求める条件の変化!

バブル期は3高(高収入・高学歴・高身長)だったが

会員さんや、入会面談で話していると

結婚相手に求める条件が変わってきているように思います。

今の人たちは「自分に合っているか」を一番大切にしているようです。

他人がどう思うかではなく、自分の価値観を変えずに、気が合う人を見つける!

なので、いくら年収が高くても、若く見えても

一回りも年上の男性はNGと思う人が多いのです。

それは、婚活している人たちの親世代の介護も必要になり

一回りも年が離れていたら、夫の介護をすることになる。

どうしても子供が欲しい、そう思っている50代の人もいるでしょう~

50代の男性と結婚して子供を産む・・・・

そんな30代女性はなかなか見つかりませんよ~

なので

でもどこかで区切りを付けないと

一生独身をとおすことになります。

子供だけが人生ではなく、子供は成長していくと親とは別の生き方をします。

老後を見てほしい、ご先祖様の墓も見てほしい…願いは尽きないけど

もうそんな時代ではないのかもしれません。

墓じまいという言葉もあるように

折角生まれ生きたのですから

50代に入ったら

楽しい人生を送るためには、同年齢で自分にあった人で

モチベーションを上げてくれるような人を見つけて

里子制度を利用して

自分の子供でなくても子育てするとか

世界旅行に行くもよし、好きなことを楽しんで

自分らしく生きてほしいと思うのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TWITTER TWITTER