2016年3月31日

謝罪しろ、という男

イベントに参加された方々から

 

アドバイスを求めるメールを頂くことがあります。

 

 

そんな時、ほとんどの方は「なるほど~」とか「相談して良かったです」とか言ってくださるのですが・・・。

 

 

中には、先日のようにフードコートでデートした男性は

 

に「謝罪しろ」とメールを送りつけてきました。

 

 

どうして?謝罪が必要ですか?と尋ねたところ

 

デートプランを考えていないと言われて腹が立ったと・・・。

 

 

なら、考えていたのですか?と聞いたら

 

 

自分なりに考えていたけど彼女には言わなかったと・・・・。

 

 

言わなければ考えていたとは言えないのです。

 

 

12時に待ち合わせをして、自分は食べたから・・・は無いし

 

 

フードコートでも、二人で食べるから美味しく感じると思うし、同じものを見て共感できると会話も続きます。

 

 

会員さんでもないけど、せっかく頼ってくれたのでも何度もアドバイスの返信メールを送っていたけど、結局上手くいかなくて彼女に断られたら、誰かに非を持っていきたいのでしょうね。私に迷惑メールを夜中に何通も送ってきました。

 

 

 

最後は「彼女との交際は家族も反対していました」このメールです。

 

 

彼にももう少し、人に対する思いやりや、相手の立場に立って物事を考えてほしいものです。

 

 

その点、会員さんさんたちは、素直にアドバイスを聞いてくれるので、私も熱血になれます。

 

 

そして、成婚されていく姿を見ると、あーーー成長したなぁ~と感じ嬉しくなります。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TWITTER TWITTER

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る