2013年3月29日

36歳男性からのメッセージ

ある男性が


婚活に必死です。


彼は36歳!


ただ彼は 障害を持っています。


生まれつき耳が聞こえません。


ご両親も ご兄弟も 親戚も皆さん健常者です。


どうして?自分だけ・・・・・。


そう悩まれたそうです。


彼は 学校を卒業すると 会社員として社会で働きました。


でも、障害差別で給料も安く・・・・。


そして、彼がしたことは、安定した職業に就くこと、


必死で勉強して公務員を目指すこと。


そして、公務員試験に合格しました。


現在は公務員として勤務しています。


今まで彼は10年間 婚活パーティーへの参加など 婚活をしてきたそうです。


でも、筆談しないと会話ができないので うまくいくことはなかったそうです。


彼は、障害を持った沢山の人が独身でいるように


自分は独身でいたくない


結婚して、家族を持ち、相手への感謝と思いやりを持って


一日一日を大切に暮らしたいと 話します。


彼は一人暮らしが長いです。


生活に支障はなく、家事も全てこなします。


そんな彼にあってみたい人がいたら


連絡ください。


この内容は、彼からのメッセージです。


自営業・結婚相談所の16年目(日本仲人協会鳥取支部)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TWITTER TWITTER

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る