2019年9月7日

47才の息子を心配するお母さん

47才の息子を心配してお母さんから電話がありました。

 

 

「息子は47才、このまま一人で生きていくより、気が合う人がいれば結婚して欲しい」と

 

 

「子供より、生涯仲良く暮らせる人がいればと思います」とお母さん

 

 

お母さんの世代では、結婚が当たり前の時代だったので

 

 

結婚しない息子が心配なのです。

 

 

息子が一人で生活している姿を想像すると悲しくなるとも話していました。

 

 

ご本人の息子さんは、結婚相談所に入っていても「お見合い相手を3人選んで申し込みをしなさい」と言われて

 

 

誰に申し込みをしたらよいか分からない?

 

 

選べないまま1年・・・2年と日が過ぎて・・・。

 

 

結局、結婚相談所を退会して、結婚も諦めているとのこと。

 

 

そうですよね~一人では選べないですよね!

 

 

でも、そんな時は、私と一緒に選ぶことも出来るのですよ~

 

 

お見合いの申し込みも一人では出来なくても、アドバイスをしながら一緒にしますよ~

 

 

そう話すと、「そうそう、あんたのところは、親切にしてくれると聞いたんで、電話をかけたんです」と、

 

 

嬉しい口コミを言ってくださいました。

 

 

一人で出来なくても大丈夫なのです。

 

 

お母さんがこんなに心配しているので、もう少し頑張って見られたらいかがでしょうか?

 

 

親は有難いですね~💓

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

TWITTER TWITTER